作曲家(さっきょくか)

作曲家
作曲家はオリジナルの楽曲を作る仕事です。あつかうジャンルはさまざまで、ポップス、ロックといった軽音楽からクラシックまで多岐たきにわたりますが、あらゆるジャンルをカバーする作曲家は少なく、多くの場合自分の得意のジャンルを持っています。その中で作曲家になるためのはっきりとした方法が確立かくりつされているジャンルは、クラシックの世界だけです。クラシックの場合は音大などで専門せんもんの教育を受け、そこでみとめられた人だけが作曲家になることができます。そこから転身して、他のジャンルの音楽も手がけることも可能かのうですが、最初から軽音楽の作曲家として認知にんちされるのはかなりむずかしく、多くの作曲家は自作を演奏えんそうするミュージシャンからスタートしているようです。
キャリアマップ

「作曲家」の仕事内容と共通点がある職業

「作曲家」の他の呼び方:コンポーザー、ソングライター

仕事人インタビュー

松井 孝夫
音楽で社会貢献できる学生を育てる