パン職人(ぱんしょくにん)

パン職人
パン職人しょくにんは食パンをはじめとしてバゲット、クロワッサン、調理パンなどさまざまな種類のパンを作る専門せんもんしょくです。パンは種類によってレシピがちがう上に、お客の嗜好しこうや時代の流行というものがあります。パン職人しょくにんはそれぞれのニーズに合わせたパンを、より美味しく作っていかなくてはなりません。またオリジナルのパンを作るだけのアイデアも必要です。大手メーカーではパン作りの工程こうていが分業化されていますが、個人こじん経営けいえいの店では一人のパン職人しょくにんが食パンからサンドイッチまで作るケースの方が多いようです。優雅ゆうがな仕事に見えますが、小麦粉を運ぶなど肉体的にもハードな仕事です。
キャリアマップ

仕事人インタビュー

松澤 秀二
自家製の酵母を使い,体に優しいパンを作り, 販売をする。
金子 礼次郎
学校給食用のパンの製造,菓子パン,食事パンの製造・販売
中山 和弘
新しいパンのアイデアを考え,粉から練り,発酵させ,丁寧に焼き上げてお客様に届ける。
のりさん
パンを作り、お店を経営する