林業(りんぎょう)

林業
林業は、山林で木の育成、伐採ばっさいなどをおこなう仕事です。おもな仕事はなえを植えつける植林と、雑草ざっそうなどを取りのぞくなど森林の手入れをして木を育てる植林、さらにその木を切って材木にする伐採ばっさいですが、材木になった木を運ぶ運材という仕事もおこなう場合もあります。材木を製造せいぞうするだけでなく、森林を維持いじしていく上でもとても大切な仕事です。重労働ですが、自然とのれ合いが多いので、自然、とりわけ山が好きな人には向いているでしょう。必須ひっす資格しかくはありませんが、伐採ばっさいした木を運ぶことがあるので、大型の特殊とくしゅ車両の免許めんきょを持っていると就職しゅうしょくなどに有利です。
キャリアマップ

「林業」の仕事内容と共通点がある職業

「林業」の他の呼び方:きこり

仕事人インタビュー

田中 惣次
木を植えて育てるところから出荷までを行う。
佐々木 巧
山から伐り出されてきた原木を,品質や大きさごとに並べて売る。
先ちゃん
木を植える・間伐する・収穫する
うさじぃ
山を手入れし、木を切って売る