酒類製造業(しゅるいせいぞうぎょう)

酒類製造業せいぞうぎょうは、日本酒、ビール、ワイン、ウイスキーなどのお酒を製造せいぞうし、販売はんばいする仕事です。お酒は種類が多く、その種類ごとにそれぞれ独自どくじつくり方があります。さらに日本酒一つとっても、業者によってそれぞれ独自どくじ製造法せいぞうほうや原材料などがあり、一種類のお酒を作るだけでも大変な労力と経験けいけん知識ちしきが必要となります。そのため、酒類製造業せいぞうぎょう基本きほん的に日本酒だけ、ワインだけ、という具合に、お酒の種類を限定げんていし、場合によってはその日本酒の中でもこの銘柄めいがら一つだけというつくり方をしています。膨大ぼうだい知識ちしき経験けいけんが必要な仕事で、一人前になるまでには長い年月が必要ですが、その分やり甲斐かいもある仕事です。

酒類製造業

「酒類製造業」の仕事内容と共通点がある職業

酒屋飲料製造業バーテンダーシェフ・調理師

「酒類製造業」の他の呼び方:ウイスキー製造工、ビール製造工、果実酒製造工、清酒製造工、酒造り職人

あしたね仕事人インタビュー(「酒類製造業の仕事」に関する職業インタビュー)