仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

愛媛県に関連のある仕事人
1977年 生まれ 出身地 愛媛県
ちほうこうむいん
(スポーツけんこうか)
地方公務員
(スポーツ健康課)
なべちゃん
子供の頃の夢: 漫画家
クラブ活動(中学校): 剣道部
仕事内容
市民がスポーツに親しむ環境を作る
自己紹介
おおらかで大雑把おおざっぱな反面、こだわりの強いものもあります。休日はどもと遊んだり、ゲームをしたりしてごします。

※このページに書いてある内容は取材日(2014年06月09日)時点のものです

市役所職員しょくいんは市民の生活をささえる仕事

市役所職員は市民の生活を支える仕事

わたしは,愛媛えひめ西条さいじょう市で,市役所職員しょくいんとして働いています。市役所では一体どんな仕事をしているか,ピンとこない人も多いかもしれませんね。一言でいうと,わたしたちの仕事は,市でらす人々ひとびとの生活そのものであると思っています。例えば,普段ふだん何げなく歩いている道路は建設けんせつ道路課,朝顔をあらうための水道については水道課,お手洗てあらいは下水道課,みなさんが通う学校については教育委員会,農業や林業については農林水産課といった具合に,市役所には生活の場面場面におうじた組織そしきがあり,法律ほうりつ沿ってみなさんの生活を直接ちょくせつささえているのです。

スポーツを通じていきいきとした生活を

スポーツを通じていきいきとした生活を

こうした組織そしきの中で,わたし現在げんざい,スポーツ健康課という部署ぶしょ所属しょぞくしています。スポーツ健康課の仕事は「スポーツに関すること」です。みなさんがスポーツを通じて健康づくりや体力推進すいしんを図り,だれもがスポーツに親しめる環境かんきょうをつくり,いきいきとした生活を送ることを目指しています。そのために各種スポーツ教室や,マラソン・駅伝・ウォーキング大会を開催かいさいしたり,体育施設しせつを管理したりしています。また,全国大会等へ出場する人を表彰ひょうしょうしたりもしています。

イベントに向けたさまざまな準備じゅんび

イベントに向けたさまざまな準備

一日の仕事は,朝職場しょくばに着いて,とどいているメールを確認かくにんすることから始まります。スポーツ健康課では,年間を通じてたくさんのスポーツイベントを企画きかくし,開催かいさいしています。そこで,メールの確認かくにんが終わったら,イベントの時に必要な物を買いに行き,たくさんの人と話し合いをします。また,イベント当日は市役所の職員しょくいんを始め,市民の人にスポーツの実技じつぎ指導しどうを行う「スポーツ推進すいしん委員」の方々かたがたなど,たくさんのスタッフが必要です。そのため,イベント当日のお手伝いのお願いをしたり,スタッフが朝何時に集合してどんな役割やくわりがあり,次に何をすればいいか,だれが読んでも分かる資料しりょうを作成したりすることもあります。この他にも,愛媛えひめ県・四国・全国の研修会けんしゅうかいに参加したり,スポーツ推進すいしん委員さんの自主イベントを開催かいさいするためのお手伝いをしたりする仕事も行っています。

平等であること

平等であること

わたしが仕事をする上で大切にしていることは「平等であること」です。スポーツ健康課にかぎらず,市役所は市民のみなさんがおさめてくださっているお金,つまり税金ぜいきんを使って仕事をするところです。ですから無駄むだに使ってはいけませんし,一部の人たちだけが助かるようなかたよった使い方をしてもいけません。また市役所では,職員しょくいん所属しょぞくする部署ぶしょが定期的に変わります。わたし今現在いまげんざい,スポーツ健康課に所属しょぞくしていますが,来年にはまったくちが部署ぶしょ配属はいぞくされるかもしれません。そんな時に「担当たんとうの人が変わったから,サービス内容ないようが変わった」というのでは,平等なサービスを行っているとは言えません。ですから先ほどの話にもなりますが,だれが読んでも分かる資料しりょう,文書を作って,次の担当者たんとうしゃに残していかなければいけないと思います。その上で市民のみなさんに少しでも分かりやすくするため,文書や資料しりょうつねに見直すよう心がけています。

一生懸命いっしょうけんめいに仕事をすることが,市民のみなさんの喜びに

一生懸命に仕事をすることが,市民の皆さんの喜びに

わたしたちの仕事は主に裏方うらかた役割やくわりなので,成果や結果が直接ちょくせつ形としてあらわれることは多くありません。ですが市民のみなさんへの心づくしをわすれず,一生懸命いっしょうけんめいに仕事をすることが,最終的に市民のみなさんの喜びにつながっていくというのは,大きなやりがいだと思います。スポーツ健康課に来て1年目に,小学生を対象にした駅伝大会を担当たんとうさせていただいたことがありましたが,開催かいさいの数か月前から準備じゅんびを重ね,大会当日,子どもたちの元気に走る姿すがた応援おうえんする姿すがたを見た時,「ああ,頑張がんばって良かったな。」と感じたのを覚えています。また,わたしは平成23~24年度の2年間,文部科学省のスポーツ・青少年局というところでお仕事させていただきました。そこでは新しい政策せいさくを立ち上げたり,法律ほうりつ沿った議論ぎろんをしたりと,細かな仕事を学ぶことができ,大いに刺激しげきを受けました。市民のみなさんが求めていることを正確せいかく把握はあくして,どのような対応たいおうができるか自分の頭で考えて実現じつげんまでもっていく,といった力が養われたと感じています。このような力を活かして市民の人達により喜んでいただける仕事を行っていきたいと考えています。

自分を成長させてくれた武道ぶどう恩返おんがえしがしたい

自分を成長させてくれた武道に恩返しがしたい

子どものころは,仕事をしている自分をまったく想像そうぞうしていなかったように思います。その時々ときどき興味きょうみのあったものに関係する職業しょくぎょうあこがれることはありました。漫画家まんがか声優せいゆうにも興味きょうみを持った記憶きおくがあります。ただ,親からは学校の先生になることをずっとすすめられていたので,公務員こうむいんという職業しょくぎょう意識いしきし続けていたように思います。また,わたしは小学3年生ころから剣道けんどうを習い,今も剣道けんどう稽古けいこを続けています。今のわたしがあるのは剣道けんどうを通して様々さまざまなことを学んできたおかげだと思います。自分を成長させてくれた武道ぶどうに対して,お世話になった先生方に何か返せるものはないかと思い,大学3年生のころ公務員こうむいん試験の勉強を始めて,そのころには自然と地元に帰って公務員こうむいんを目指すようになっていました。そういう意味では,今スポーツ健康課で仕事をしているのは幸せなのかもしれませんね。

ごっこ遊びやサッカー・野球で遊んだ小学生時代

ごっこ遊びやサッカー・野球で遊んだ小学生時代

わたしの子どものころは,少年ジャンプの『キン肉マン』や『ドラゴンボール』がものすごく流行っていましたから,よくそれらのごっこ遊びをしていました。勉強もあまり長い時間はしないで,小学生の間は,宿題以外の自主勉強はほとんどしなかったと思います。稲刈いねかり後の田んぼでサッカーしたり,野球をしたりしていました。でも小学校も高学年にもなると,そういった外で遊ぶ時間もだんだんとなくなっていきました。放課後に陸上競技きょうぎの練習をすると,17時くらいの下校が当たり前になってしまい,小学5年のある日,「ああ,この先もう放課後にみんなと遊んだりはできないのか・・・。」とひどく悲しかったのを覚えています。

得意なことに一生懸命いっしょうけんめい打ちもう

得意なことに一生懸命打ち込もう

みんなそれぞれに得意なことがあると思います。スポーツや勉強,歌でも何でもいいので,それを一生懸命いっしょうけんめいに打ちんでほしいと思います。どんなことでも一生懸命いっしょうけんめいにやっていればたくさん学べることがあると思います。そして自分の好きなことを仕事にできれば最高です。それから,できるだけ本を読む時間を作ってほしいと思います。きっとたくさんの出会いがあるはずです。

ファンすべてを見る

(北海道 中1)
(北海道 小6)
(宮城県 中1)
(神奈川県 小6)
(熊本県 小6)
(広島県 中1)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

デール・カーネギー
大人になって読んだが、子供の頃に読んでいたら良かったと思った。
小学生の頃、様々な人の生き方や人となりが掲載されていて、読んでいて面白かった。

もっと知りたいこの仕事人

取材・原稿作成:西条市産業経済部商工振興課、編集:(c)学校ネット株式会社