FamilyMart

<原木市場>の仕事

東京都日の出町 たくみさん(多摩木材センター)
  • 原木市場は,山でばっさいされた原木が売り買いされる市場です。「木材センター」は,東京都西にしぐん日の出町にある,東京都でゆいいつの原木市場。この市場で売買されるのはスギやヒノキが主で,取り引きされる量の約9わりはスギとヒノキがめます。その他に,モミ,マツ,サワラ,ナラ,カラマツなどもあつかいます。
  • この市場では,毎月2回,10日と25日に,原木が売り買いされる市が開かれます。市の日は,原木を買いに来たせいざい業者の人たちで「せり」を行います。せりでは,一番高いだんをつけた人が,その原木を買うことができます。1回の市では,だいたい6000本くらいの原木が,取り引きされています。
  • トラックで市場に運ばれて来た原木は,ホイルローダーやフォークリフトを使って仕分けします。仕分けをするときには,原木の種類や長さ,太さなどから,原木のきわめることが大切です。仕分けされた原木は,ピラミット型の山になるように積んでおいて,市のときにはその山ごとに,原木が売り買いされます。
  • 寄付協力:株式会社ファミリーマート
  • 協力:林野庁/公益社団法人国土緑化推進機構/NPO法人共存の森ネットワーク
  • イラスト:平田 美紗子(林野図書資料館)