仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

神奈川県に関連のある仕事人
1996年 生まれ 出身地 山梨県
古宮ふるみや 由基ゆうき
子供の頃の夢: 運転手(電車)
クラブ活動(中学校): 陸上部
仕事内容
安全かくにん,電車のドアのかいへい,車内・駅の放送,りょかく案内をする。
自己紹介
休日は,動物園や水族館に出かけるのが好きです。たくごすときは,パソコンやゲーム,鉄道けいで気分てんかんしています。しゅうの人からは,オンとオフのえがはっきりしていると言われます。

※このページに書いてある内容は取材日(2020年09月30日)時点のものです

しゃしょうの仕事場はじょういん室と駅のホーム

車掌の仕事場は乗務員室と駅のホーム

わたしは,電車のしゃしょうをしています。とうきょうの都心から,はね空港・よこはまうらさきぐちをつなぐ「けいひん急行電鉄」(以下,けいきゅう)につとめています。
しゃしょうのおもな仕事場は,列車の最後部にあるじょういん室と,駅のホームです。そこで,安全かくにん,放送,電車のドアのかいへい,お客さまのご案内などのぎょうを行っています。
京急の全路線で,しゃしょうしゅっきんする駅は「がわしんまち」「かなざわぶん」「京急はま」の3つしかありません。どの駅にしゅっきんするかはしゃしょうごとに決まっており,わたしの場合はよこはまかなざわにあるかなざわぶん駅をきょてんとしています。しゅっきん時間やきん時間は日ごとに変わり,まりきんで夜と早朝の電車にじょうするきんも週に1,2回あります。また,休日は週に2日です。
しゃしょうは,1日に5〜10本の電車にじょうします。ほんてきに始発駅から終着駅まで通してじょうすることはなく,ちゅうの駅で他のしゃしょうに交代します。例えば,さきぐち駅発,しながわ駅行きの特急がかなざわぶん駅にとうちゃくしたら,駅のホームで待機していたわたしが,そこまでじょうしてきたしゃしょうと交代してみ,終点のしながわ駅までわたしじょうする,といった具合です。わたししながわ駅から折返しの電車にじょうします。
その日のじょう予定にしたがい,つう列車をはじめ,かいとくや特急など,さまざまな種別の電車にじょうします。また,しゃしょううんてんはペアを組んで,その日のきん中はずっとペアで同じ電車にじょうしますが,このしゃしょううんてんの組み合わせも,きんごとに変わります。

いちばんむずかしいのはドアをめるタイミング

いちばん難しいのはドアを閉めるタイミング

電車の走行中はじょういん室で,後方の安全かくにんや車内放送などを行います。駅をつうするときは,進行方向と反対側を向き,ホームや線路にじょうがないか目を光らせています。まれに,車内で気分が悪くなったお客さまがいらっしゃって,じょうつうほうそうれんらくが入るときがあります。そうした場合は,電車の運行を管理するうん司令という部門に無線機でれんらくし,あおぎます。うん司令から「りの駅にきんきゅうていしゃせよ」などのが来たら,それにしたがって運行します。
また,「かいとくしながわ行き。次はかみおおおかに止まります。続いてご乗車ください。まもなく発車します。ドアをめます」といったホームでの放送は,他社鉄道線では駅員の仕事ですが,京急ではしゃしょうたんとうしています。そのためしゃしょうは,駅での放送に使うワイヤレスマイクと,発車を知らせるホイッスルをけいたいしています。
電車のドアをめるタイミングのきわめは,しゃしょうの仕事の中でいちばんむずかしいかもしれません。特にラッシュ時などは,み乗車をするお客さまがえないからです。そうした中で,もうとするお客さまをいつまでも待っていると,ダイヤがみだれるげんいんになってしまいます。とはいえ,こちらの都合だけでドアをめてしまっては,お客さまがドアにはさまれてしまうなど,につながるのうせいがあります。ですから,しんちょうにタイミングをきわめてドアをめるようにしています。駅によってはかくにん用のホームモニターがせっされていますが,ほとんどの場合はもくで安全をかくにんし,ここぞ,というタイミングでドアをめるようにしています。

その日その日のスケジュールかくにんはしっかりと

その日その日のスケジュール確認はしっかりと

日々,そくなスケジュールできんしているため,しゅっきん時間をちがえないよう,よくじつしゅっきん時間のかくにんは毎日,おこたらないようにしています。週に1,2回あるきんでは,深夜の電車にじょうしたあと,みん所のある駅に宿しゅくはくします。毎日,決まったリズムで生活できないのは体力的にきつく,この仕事のつらいところです。
また,いったん乗車すると,ほんてきにはトイレに行くことができません。1回のじょう時間は長くとも50分ていですが,じょうの前にはかならずトイレに行くようにしています。
昼食は,じょうする電車と電車の空き時間に食べるのですが,社員しょくどうのある駅はかなざわぶん駅だけです。それ以外の駅で昼食をとることになりそうな日は,きんが始まる前にその日のスケジュールを見て,「今日はあまり時間がなさそうだから,前もってさっと食べられるものをじゅんしておこう」,「この空き時間に,あのえきこうないさんを利用しよう」というふうに作戦を練っています。

沿えんせんの様子をかくにんするのも大事な仕事

沿線の様子を確認するのも大事な仕事

駅のホームや沿えんせんの道から,小さなお子さんに手をってもらえると,ヒーローになったようでとてもうれしいものです。わたしおさないころにも,電車のしゃしょうさんに手をってもらえました。いま,そのお返しをしている気分です。
安全かくにんのため,ふみきりなど,沿えんせんの様子を見ることもしゃしょうの大事な仕事です。そんなとき,季節ごとの風景が目にんできます。京急沿えんせんは見晴らしのよい場所が多く,特にさくらの季節のながめはわたしのお気に入りです。実は,こうして沿えんせんの様子をひんぱんにかくにんすることは,うんてんかくを取るときにも役立ちます。うんてんは,目印になる建物や,げんそくしなければならないカーブの位置など,路線のあらゆるじょうほうを頭に入れておく必要があるからです。うんてんになるには,かならずしゃしょうけいけんしなければなりません。わたしうんてんを目指しているため,しょうらいえて日々のぎょうはげんでいます。

きんきゅうていしゃのためのしゃしょうせんようブレーキ

緊急停車のための車掌専用ブレーキ

この仕事でもっとも大切なことは「安全」です。入社したばかりのころ,「安全が仕事のすべてじゃない。しかし安全がなければ,すべてがない」とせんぱいから教わりました。まさに,その通りだと思います。いくらかいてきでも,またサービスがよくても,安全でない電車にはだれも乗りたくありませんよね。
走行中に何かけんを察知したときは,安全かくのために,まず電車を止めることがほんとされています。そのためじょういん室には,しゃしょうせんようのブレーキがそなけられています。じょう時は,しゃしょうはんだんで電車を止めることができるのです。例えば,走り出した電車とホーム上のお客さまがせっしょくしそうになったときに,きんきゅうていしゃを行えるのはしゃしょうしかいません。うんてんは前方を見ていますから。まどから顔を出してホーム上の安全を最後までかくにんするのは,しゃしょうの役目です。お酒にっている人,スマートフォンをそうしながら歩く人,イヤホンをつけて周りの音が聞こえていない人などがホームにいる場合は,特に注意をはらっています。

子どものころからうんてんにあこがれていた

子どものころから運転士にあこがれていた

わたしが生まれ育ったのはやまなしけんです。子どものころから電車が大好きでした。りの無人駅のホームで,行き来する電車をきずに見ていました。物心がついたときには,すでに電車のうんてんになりたいと考えており,そのゆめは一度もぶれませんでした。
中学校を卒業したわたしは実家を出て,とうきょういけぶくろにあるしょうてつどう高等学校に進学しました。いっぱん科目に加え,鉄道に関する科目を学べる学校で,卒業生の約8わりが鉄道関係の会社にしゅうしょくします。
卒業後は,えんがあって京急に入社することができ,最初の2年は駅にきんしました。3年目に,1か月の学科けんしゅうと2か月ののうけんしゅうを受け,しゃしょうになりました。げんざいしゃしょうになって3年目です。
次の目標はうんてんになることです。そしてうんてんになれたら,しょうらいは,しながわ駅などの大きな駅のかんせいしつで機器をそうし,信号のえなどを行う「運転しゅにん」というしょくしゅくのが目標です。運転しゅにんには,10年以上,うんてんけいけんしたベテランしかくことができません。入社前は,自分のゴールはうんてんだと思っていたのですが,じっさいに働き出すと,その先にもいろいろな道があることがわかりました。

選べる道は,いつでもたくさんある

選べる道は,いつでもたくさんある

しょうらい,どんなしょくぎょうくにしても,そこへの道は決して一つではありません。わたしの場合は最短きょを進みたくて,しょうてつどう高校から京急に入社しましたが,つう高校や大学を卒業して京急に入社したどうりょうも数多くいます。道は,人それぞれです。また,鉄道高校に通ったものの,鉄道会社にしゅうしょくできなかった人もいます。けれど,それでその人の道がれてしまうわけではなく,そこから,また別の道がたくさん続いています。みなさんの人生も,その時々で,せんたくがたくさんあること,そしてその中のどれが正しい道かはだれにも決められないということを覚えていてください。
電車が好きで,鉄道会社に入りたいという人もいるかもしれませんね。そんな人たちに伝えたいのは,電車のしきをたくさんめこむよりも,今は学校の勉強が大切だということです。いまやるべきことを,しっかりやりましょう。ひんぱんにお金や時間の計算をする仕事なので,算数は特にがんばってください。そして体力も必要な仕事です。スポーツなどで体力もつけておくといいと思います。

ファンすべてを見る

(千葉県 小6)
(東京都 小4)
(千葉県 小6)
(埼玉県 中1)
(千葉県 小6)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

ママチャリ
シンプルに笑える作品だと思います。映画化もされていて,内容も読みやすいので,時間がない中でも読み進めることができますよ。

もっと知りたいこの仕事人

会社
取材・原稿作成:尾関 友詩(ユークラフト)・東京書籍株式会社