仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

神奈川県に関連のある仕事人
1963年 生まれ 出身地 茨城県
かんりやくざいし管理薬剤師
みっちゃん
子供の頃の夢: 保育士
クラブ活動(中学校): 軟式テニス部
仕事内容
調剤薬局を管理する、薬を届ける
自己紹介
性格せいかく天真爛漫てんしんらんまん。ちょっとした時間をみつけて旅行に出かけるのが好き。カウンセリング・色彩しきさい分析ぶんせきの勉強もしている。

※このページに書いてある内容は取材日(2013年03月05日)時点のものです

調剤ちょうざい薬局のリーダー

調剤薬局のリーダー

わたし横浜よこはま市にある薬局で,薬剤師やくざいしとして働いています。薬局には,様々さまざまな医薬品を販売はんばいする「ドラッグストア」や,医師いしの出す処方箋しょほうせんしたがって薬を作る「調剤ちょうざい薬局」などがあり,わたしつとめている薬局は調剤ちょうざい薬局です。ここでは5人の薬剤師やくざいしと2人の事務じむ職員しょくいんが働いていて,わたしは他の薬剤師やくざいしをまとめる立場でもあります。わたしたちのお客様は,病院の外来患者かんじゃさんや老人ホームなどの入居者にゅうきょしゃの方で,老人ホームの入居者にゅうきょしゃの方のお薬を作る機会の方が多いですね。病院の外来を受診じゅしんされた患者かんじゃさんは薬局に来られますが,老人ホームに入居にゅうきょされている方々かたがたに対しては,こちらから施設しせつに出向いて薬をおとどけします。

みなが協力できる雰囲気ふんいきづくり

皆が協力できる雰囲気づくり

わたしは朝6時30分に起き,7時45分には家を出ます。8時30分ころに薬局に着き,準備じゅんび掃除そうじをして9時に仕事を始めます。週に一度朝礼があり,その週の目標や仕事の流れを説明します。また,仲間の薬剤師やくざいしの意見を聞き,できるだけみなが協力できるような雰囲気ふんいき作りを心がけています。朝礼後は,仲間の仕事の進み具合を確認かくにんして,仕事が早く進んでいる人に,おくれている人の仕事を手伝うように指示しじをします。それから,日によって仕事の内容ないようが変わりますが,会社に新しく薬剤師やくざいし採用さいようするための打ち合わせをしたり,薬局の売上の確認かくにんをしたりします。14時から17時までは,老人ホームの回診かいしんに同行することが多いです。人によって体質たいしつに合う薬の種類がちがいますので,医師いし看護かんご・ケアマネージャーと相談しながら,最終的に医師いしが薬の処方しょほう内容ないようを決めていきます。その日すぐに必要となる薬を調剤ちょうざいして,18時30分ごろには老人ホームに薬をおとどけし,帰宅きたくします。

仲間全員のミスをふせ

仲間全員のミスを防ぐ

調剤ちょうざい間違まちがいがあると,薬を飲んだ人の健康がそこなわれてしまうので,薬局ではミスは絶対ぜったいゆるされません。わたしは他の薬剤師やくざいしをまとめる立場にもありますので,単に自分が間違まちがった薬を作らなければ良いというわけではなく,薬局の薬剤師やくざいし全員のミスをふせぐ必要があります。例えば薬局では,「鑑査かんさ」と言って,患者かんじゃ様に薬をわたす前に,必ず調剤ちょうざいをした人とは別の人が薬を確認かくにんする決まりがあります。この時,調剤ちょうざい鑑査かんさ担当たんとうする二人の性格せいかくていると,鑑査かんさの人がミスを見逃みのがしてしまいかねません。そこで,日頃ひごろから薬剤師やくざいし性格せいかくを良く理解りかいし,性格せいかくおうじて役割やくわり分担ぶんたんができるように工夫をしています。

いつも謙虚けんきょ

いつも謙虚に

仕事をする上で大切にしていることは,いつも謙虚けんきょな気持ちを持つことです。例えば,調剤ちょうざいしなければならない処方箋しょほうせんがたくさんあっていそがしい時に,「わたしはできるから大丈夫だいじょうぶだ!」と急いで調剤ちょうざいをすると,確認かくにんおろそかになってミスが起きやすくなります。また,仲間の薬剤師やくざいしせっする時,「このくらいの仕事はできて当然だ」と思って仕事をお願いすると,実は相手の状況じょうきょう把握はあくできておらず,たのんだ仕事が上手くいかないこともあります。そのような失敗をて,いつも初心に返って仕事をし,仲間に対して「協力をお願いする」という姿勢しせいを心がけています。

仲間の成長が一番のやりがい

仲間の成長が一番のやりがい

わたしは,他の薬剤師やくざいしのまとめ役として,いつも仲間に成長してほしいと思っています。ですから,一緒いっしょに働く仲間が努力し,苦手だった仕事ができるようになると,とてもうれしいです。苦手な仕事ができるようになると,自信が付いてきます。新しい仕事へのやる気もいてきます。その仕事が,前から自分がしたいと思っているような仕事だと,目がかがやいてきます。そんな仲間の姿すがたを見るのがわたしのやりがいです。この会社は人を大切にする会社。仲間を大切にし,こまったことがあったらみなで助け合います。仕事を通じて,仲間がゆめや目標を実現じつげんする会社にしていきたいですね。

仕事と子育てを両立するために

仕事と子育てを両立するために

わたしは,昔から仕事と子育てを両立したいと思っていました。そんな時,中学生になって,たまたま街で小さい子どもが「ただいま!」と言って薬局に入るところを見かけたのです。「この薬局のお母さんは,子どもを育てながら仕事もしているのか。わたしもこの仕事をしたい!」と思いました。これが薬剤師やくざいしを目指したきっかけです。元々もともと理科や数学は得意で,勉強すればするほど内容ないよう理解りかいできて,面白く感じました。無事に薬学部のある大学に入学し,卒業後は調剤ちょうざい薬局に就職しゅうしょく。その後,一時は子育てのためにしょくはなれましたが,昔からの目標を実現じつげんすべく,今の会社に就職しゅうしょくして仕事と子育ての両立に取り組んでいます。

アメリカ留学りゅうがくで学んだ,自分を主張しゅちょうする大切さ

アメリカ留学で学んだ,自分を主張する大切さ

わたしは5人兄弟の長女で,小学生のころはいつも地域ちいきの人に外で遊んでもらっていました。中学生までは,勉強を頑張がんばる大人しい子だったと思います。高校生の時,5週間ほどアメリカに留学りゅうがくする機会があり,そこで大きな衝撃しょうげきを受けました。それまで日本では,話し合いの時にだまっていると,だれかが「あなたはどう思いますか?」と聞いてくれました。でもアメリカでは,だまっていると「この人は何も考えていない」と思われてしまうので,みながこぞって自分の意見を発表するのです。わたしはアメリカで自分の考えをあまり伝えることができず,何度もくやしい思いをしました。そして「これではいけない」と思い,少しずつ自己じこ主張しゅちょうをするようになりました。

楽しく勉強するコツをつかもう

楽しく勉強するコツをつかもう

みなさんは楽しく勉強していますか?ぜひ楽しく勉強するコツを見つけてください。必ず,周りに楽しく勉強するコツを教えてくれる人がいるはずです。それは先生かもしれませんし,友達かもしれません。近所の人かもしれません。勉強は全ての土台になります。大きくなって,仕事をしようと思ったら,新しいことを学ばなくてはいけません。その時に,これまで勉強してきたことが役に立つのです。楽しく学ぶコツをつかんでおけば,将来しょうらいむずかしい仕事をまかされた時にもきっと乗りえられますよ。

ファンすべてを見る

(北海道 小4)
(神奈川県 小6)
(岡山県 小6)
(岡山県 小6)
(千葉県 小1)
(北海道 小6)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

ルーシー・モード・モンゴメリ
小学生・中学生の頃、赤毛のアンのようになりたいと思っていました。

もっと知りたいこの仕事人

取材・原稿作成:横浜銀行、(c)学校ネット株式会社