仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

愛媛県に関連のある仕事人
1975年 生まれ 出身地 愛媛県
いちばしょくいん市場職員
いけちゃん
子供の頃の夢: 漫画家
クラブ活動(中学校): 合唱部 、水泳部
仕事内容
市場で野菜を販売する
自己紹介
マイペースだけどけずぎらい。問題にぶつかるとえるタイプ。時々ときどき一人で背負せおみすぎて周りが見えていないことがある。ひまができたら友達とカラオケに行ったり中国語の勉強をしたり運動したりする。宝物たからものは家族と友達。

※このページに書いてある内容は取材日(2008年06月05日)時点のものです

市場ってどんな所?

市場ってどんな所?

わたしは,全国から集まってきた野菜や果物を競りにかけたり自ら値段ねだんを決めて売る仕事をしています。競りとは,多くの買い手に値段ねだんをつけさせて,一番高い値段ねだんをつけた人に売る方法です。会社自体が地方市場ということで,地域ちいきのスーパーや八百屋・果物屋さんが買いに来ます。わたしの会社では,果実・野菜・花の競りをしています。部署ぶしょは,蔬菜部そさいぶ・果実部・花き部・商事部・電算部(パソコン関係・事務じむ処理しょり)・会計・総務そうむ・があります。

毎日の競りがわたしの仕事!外国にも仕事に行きます

毎日の競りが私の仕事!外国にも仕事に行きます

わたし蔬菜部そさいぶという野菜の部署ぶしょにいて競りの準備じゅんびをします。7時から競りが始まるので準備じゅんびが間に合うように,わたしは5時半に来ています。朝が早いことはがやっぱり大変だなぁ,と思うことがありますね。競りが始まると,わたしは競りをする人のとなりで,伝票に金額きんがくと競り落とした人の番号と数量などをすばやく書いて,品物と照らし合わせてお客さんにけます。競りが終わると事務じむ所に帰って,お客さんが買った品物に対して代金を請求せいきゅうするための伝票を書きます。そして次の日の準備じゅんびをして,蔬菜部そさいぶの仕事は終わりです。わたし蔬菜部そさいぶでの仕事の他に,四国の野菜や果物を海外に売る貿易ぼうえきの仕事もしています。台湾たいわんなどで開かれる日本食品の展示会てんじかい出展しゅってんして,「四国の野菜や果物を,たくさんの台湾たいわんの人にも食べてもらおう!」という取り組みに挑戦ちょうせんしています。また,タイのバンコクにも行き,『なると金時』(さつまいもの一種)を売ったこともあります。このように,海外のバイヤー(買う人)とやりとりをしながら四国の物をアジアを中心とした海外に向けて売る仕事もしています。

バイヤー(買う人)と契約けいやくを結ぶ

バイヤー(買う人)と契約を結ぶ

貿易ぼうえきのことでは,なかなかバイヤーと実際じっさい契約けいやくに結びつかなかったり,取引につながらなかったりします。そういう時は,何度も電話をしたり,時には中国語で電話をしたり,ファックスを送ったり…。運送会社さんとも金額きんがく運賃うんちんなどの計算をして,何度もやり取りをしたのに,「やっぱり高いから無理だ」と言われたこともあります。都会にくらべて,四国から海外に輸出ゆしゅつするには輸送ゆそうの便がまだあまりよくないので,なかなか取引の結果に結びつきません。国境こっきょうえて販売はんばいをすることも大変だなと思いました。

商品を通して人とつながる

商品を通して人とつながる

この仕事の魅力みりょくは,たくさんの知り合いができたことです。貿易ぼうえきの仕事に関わることになってから,市場のお客さんだけでなくアジアを中心とした海外の企業きぎょうさんなどとも,知り合いになれたことがうれしいです。わたしの目標は,四国の食べ物を海外の人に食べてもらいたいということです。いろんなかべが出てきても絶対ぜったいその目標に向かって頑張がんばろうと思うことで,一つ一つくじけずに自分が成長しているというのが分かるので,この仕事をしてよかったなぁと思います。その他にも,生産者の方に会えるのもうれしいです。野菜や果物を作ってきた苦労や喜びを聞くことで,私自身わたしじしんの商品への愛情あいじょうや生産者の方に対しての気持ちを深くすることができます。わたしが生産者の方に会いに行って,話を聞いたり,海外の状況じょうきょうをお話しすると,喜んでくれたり,元気になってくれたりするので,力になれているなぁと思える事が仕事上のやりがいです。

失敗してもまずは反省!

失敗してもまずは反省!

大切にしていることは,誠実せいじつに仕事に取り組もうということですね。失敗をすることもあるけれど,失敗したときにだれかのせいにするんじゃなくて,まずは自分自身が悪かったと理解りかいしようと思いながら仕事をするようにしています。簡単かんたんなことではありません。その時その時ではらが立つこともあるし,文句もんくを言いたいとも思い,直接ちょくせつ言ったこともありました。しかし,文句もんくを言うたびに反省するということが多かったし,今は,周りの人とのつながりを大事にしたいと思うので,ひとつひとつ誠実せいじつに仕事をすることを大切にしています。

信じていればゆめかなう!!

信じていれば夢は叶う!!

コンピュータを使いたくてこの会社に入ったので,最初は事務じむの仕事だけをしていました。実は,最初から貿易ぼうえき・市場・食品の仕事をするとは思っていなかったんです。でも,「いつかは海外の仕事をやりたい」という気持ちもありました。ある時,会社の中で中国語や貿易ぼうえきについて勉強できるチャンスがきて,わたしは「これだ!」と思ってチャレンジしました。つらいと思ったこともあったけど,努力することでゆめかなえることができました。今後は市場で営業えいぎょうをするなら,わたしはベジフルマイスター(野菜や果物にくわしくなる資格しかく)を持ちたいです。貿易ぼうえきの仕事や,海外の人に品物の説明をするためにも,この資格しかくを持ちたいと思います。この仕事に絶対ぜったい必要な資格しかくはないけれど,競りをする人は競りの資格しかくがあります。語学(英語や中国語)も勉強しておくべきだと思います。貿易ぼうえき資格しかく等もあるので,そういったことに挑戦ちょうせんしてみたら良いんじゃないかなと思います。

実は昔から中国に興味きょうみがあった!?

実は昔から中国に興味があった!?

子供こどものころは,そんなに目立つようなことはなかったんですが,男の子に間違まちがわれるほど活発な子どもでした。絵をくことが好きだったので,漫画家まんがかになることがゆめでした。勉強は好きではなかったので,まさか将来しょうらい中国語を勉強するとはそのころに思っていませんでしたね。ジャッキー・チェンが好きで,言っていることはわからないんですが,カンフー映画えいがも好きでした。中国語の旅行会話集のような簡単かんたんな本を買って,マネをしたりしていました。部活動は,中学校の時は合唱部と水泳部で,高校の時は美術びじゅつ部とダンス部に入っていました。運動は苦手だったのですが,克服こくふくしたくて文化系ぶんかけいと体育会けい両方に入っていたんです。

視野しやを広げて世界を広げる!!

視野を広げて世界を広げる!!

みなさんは,たくさんの可能かのうせいを持っているので,どこでどんな芽が出るのかわかりません。今のうちにたくさん勉強をしたり,友達を作ったり,本を読んだりして,いっぱい自分の世界を広げていってほしいです。語学の勉強も楽しくできる時期だと思います。学校の勉強だけじゃなくて,もっとたくさん友達を作っていろんな話をしたりすることで,コミュニケーションをとったりしてほしいです。そして,ゆめを持っていてほしいと思います。

ファンすべてを見る

(兵庫県 小6)
(千葉県 小6)
(東京都 小4)
(熊本県 小6)
(奈良県 小6)
(奈良県 小6)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

池田大作・松下幸之助
お二人の対談型哲学書とも言うべき著作です。働く方、経営する方、リーダーシップをとる方が読む本だと思いました。
太宰治
友情と信頼のために命を懸ける、というメロスの思いが、衝撃的で感動した覚えがあります。

もっと知りたいこの仕事人

どんな仕事?
取材・原稿作成:平成20年度西条高校職場体験実習生 岩井・吉岡、編集:(c)学校ネット株式会社