学校の先生(小学校)

教諭(きょうゆ)とは、日本の学校におかれる教員の職の1つであり、在学生の教育または保育をつかさどる職のことである。教諭は、教員採用試験の合格を通じて採用された正規の教員であり、各学校の種別に対応する教員免許状の普通免許状または特別免許状を有していなければならない。原則として教諭をおかなければならないとされる学校は、就学前教育、初等教育、中等教育を行う学校である。具体的には、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校が該当する。

Wikipedia教諭のページより引用

学校の先生(小学校)

「学校の先生(小学校)」の仕事内容と共通点がある職業

幼稚園の先生塾講師保育士学校の先生(高校)学校の先生(中学校)法務教官語学教師日本語教師

「学校の先生(小学校)」の他の呼び方:小学校教師、小学校の先生、小学校教員、小学校教諭

あしたね仕事人インタビュー(「学校の先生(小学校)の仕事」に関する職業インタビュー)

もっと知りたいこの職業(「学校の先生(小学校)の仕事」に関する他サイトへのリンク集)