仕事人

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

愛媛県に関連のある仕事人
1956年 生まれ 出身地 愛媛県
こうむてん・けいりたんとう工務店・経理担当
礼子さんれいこさん
子供の頃の夢: キャビンアテンダント
クラブ活動(中学校): なし
仕事内容
工務店のお金を管理する
自己紹介
ポジティブ思考。根気とやる気がある。思いついたらそく行動。休日は韓国かんこくドラマを見たり、ガーデニングをしたりしてごす。

※このページに書いてある内容は取材日(2011年10月27日)時点のものです

家を建てる会社

家を建てる会社

わたし工務店こうむてん経理けいり担当たんとうとして,会社のお金を管理しています。また,お店の受付や接客せっきゃくわたしの仕事です。工務店こうむてんというのは,家を設計せっけいして工事をする会社のことです。家は一生モノの買い物ですし,何から始めたら良いか分からない方もたくさんいます。その方たちが新しい家での生活を楽しく送れるように,定期的に住宅じゅうたく展示会てんじかい住宅じゅうたくセミナーを開いています。展示会てんじかいでは,新築しんちくの家を公開していて,これから家を建てようと考えている人の参考にしてもらいます。セミナーでは,家を建てる時の注意点や,県内の木材で家を建てると補助金ほじょきんがもらえるなど,住居じゅうきょに関する政策せいさくの話などを説明しています。

工務店こうむてん業務ぎょうむ全般ぜんぱん担当たんとう

工務店の業務全般を担当

朝,8時くらいに出勤しゅっきんして,まずは店内の掃除そうじを始めます。以前のお店は殺風景で暗い雰囲気ふんいきだったんです。だから,今では観葉植物やお花を置いたり,「ようこそ,○○さん!」とボードに来店予約をされたお客様のお名前を書いて用意したりして,お客様も社員もごしやすい環境かんきょうになるように工夫しています。掃除そうじの後は,メールのチェックをして8時半から開店します。営業えいぎょう時間中は,様々さまざま工務店こうむてんの仕事をこなしていきます。お客様からの相談を受け付けたり,お店のお金の状況じょうきょう把握はあくしたり,役所に提出ていしゅつする資料しりょうを作成したり。17時半でお店の営業えいぎょう時間は終わりますが,それからカウンターの周りを整理したり,みなが使ったコップをあらったりして,お店の中を片付かたづけていきます。最後にミーティングで一日の反省・報告ほうこくをし終えると,わたしの一日の仕事は終了しゅうりょうします。

正確せいかくさが求められる

正確さが求められる

わたしは主に会社のお金をあつか業務ぎょうむ担当たんとうしています。お客様に家を建てた代金を支払しはらってもらって,そこから他の会社にお金をはらったり,従業員じゅうぎょういんのお給料を出したりしています。いつ会社にお金が入り,いつお金が出ていくのかを把握はあくしていないと,支払しはらいが多いときにお金が足りなくなってしまいます。だから,6ヶ月先までのお金の出入りをいつも確認かくにんして,お金が足りなくなることがないように管理しています。また,接客せっきゃくの時には,お客様から設計せっけいのことなど専門せんもん的な質問しつもんを受けることがあります。担当たんとうの人がいれば,その人に聞いて答えることができますが,担当たんとうの人がいない時にはお話だけうかがって,後で担当たんとうの人に連絡れんらくしてもらいます。この時に,お客様のお話の内容ないよう正確せいかく担当たんとうの人に伝えることが大切です。間違まちがえたことを伝えると,担当たんとうの人だけでなく,お客様に迷惑めいわくがかかるので,きちんと伝えられるようにいつも気をつけています。

お客様を笑顔にしたい

お客様を笑顔にしたい

完成した家を目の前にした時の,お客様の希望に満ちた笑顔を見るのが大好きです。わたしの会社では,お客様が新しい家で生活を始められてから,少しった後にもう一度おたく訪問ほうもんし,家に不具合がないかどうか確認かくにんをします。その時に「快適かいてきな生活ができているよ!ありがとう!」と言われると,お役に立てたんだな,この仕事をしていて良かったなと思います。こういう時が一番やりがいを感じる瞬間しゅんかんですね。他にも,セミナーで住宅じゅうたくのことを説明している時に,お客様が熱心に聞いてくれてうなずいてくれるのを見ると,ちゃんと分かってくれたんだな!と感じてうれしくなります。まだ会って間もないお客様と心が通じたように思えて何だか幸せな気持ちになるんです。

心のキャッチボール

心のキャッチボール

わたし建築けんちく専門家せんもんかではありません。しかし,建築けんちくについての知識ちしきが少ない分,お客様と同じ目線で家について考えることが出来ます。お客様の希望を聞き,それに共感できる立場だと思います。だから,お客様と担当たんとうの人とのけ橋として,より良い家作りのお手伝いができるように,お客様との心のつながりを大事にしています。また,わたしの会社では,住む人が幸せにらせる家をモットーにしています。家を建てるからといって,節約のため旅行に行けなくなったり,外食ができなくなったりするのはさびしいですよね。だから,家を建てた後も無理なくらすことが出来る家を,お客様と一緒いっしょに考えていきます。その家で,みなさんが毎日楽しくらせることを一番に考えています。

結婚けっこんをしたことがきっかけ

結婚をしたことがきっかけ

結婚けっこんしたことが一番のきっかけとなってこの仕事にきました。以前は中学校の英語の先生をしていましたが,子育てもあり,教師きょうしの仕事を辞めてから,主人がしているこの仕事をちょっとずつ手伝うようになりました。今は建設業けんせつぎょう経理けいり事務じむ士という資格しかくを取得し,社員として働いています。この資格しかくは4級から1級まであり,頑張がんばって1級まで取りました。でも,建築けんちくについて専門せんもん知識ちしきはないので,お客様とお話しする時は聞き役にてっしていました。お客様からの質問しつもんにもなかなか答えられず,会社のだれかに聞きに行かなくてはいけないので,それをもどかしく思っていました。今はお客様に少しでも説明が出来るようにと,インテリアコーディネーターの勉強をしています。自分に出来ることがえていくのはすごくうれしいので,どんどん挑戦ちょうせんしたいと思っています。

秘密ひみつ基地きち作りに夢中むちゅう

秘密基地作りに夢中

子どものころはいつも外で遊んでいました。家の周りに雑木林ぞうきばやしがあって,友達とれ木で秘密ひみつ基地きちを作るのが好きでした。ちゃんと葉っぱの屋根もついていて,本格ほんかく的なものだったんですよ。田んぼに置いてあるワラでも基地きちを作っておこられたりしていましたね。強い風がくとこわれてしまうような家だったんですが,今でも楽しい思い出として心に残っています。今では家を作る会社で働いているので,あのころからこういう仕事に興味きょうみがあったのかもしれませんね。

人生ってなんとかなる!

人生ってなんとかなる!

みなさんには,友達と外で元気に遊んでしいです。けんかすることもあると思いますが,そこから学ぶことはたくさんあります。大人に近づくにつれて,なやみごともえて色々いろいろなことが不安になるかもしれません。でも,なんとかなる!と思って,一つ一つ乗りえてしいと思います。そのためにも,自分を信じて頑張がんばってしいです。そして,色々いろいろな人に会って,色々いろいろ経験けいけんをして,強い心を持った人になってください。

ファンすべてを見る

(兵庫県 小3)
(群馬県 小6)
(大阪府 中2)
(茨城県 中1)
(京都府 小6)
(山梨県 中2)
※ファン登録時の学年を表示しています

私のおすすめ本

心に響くことがたくさん書いている。
エリック=カール
こつこつと努力すると最後に夢が叶い、花がさく。

もっと知りたいこの仕事人

どんな会社?
取材・原稿作成:西条市商工労政課・黒河陽子、編集:(c)学校ネット株式会社