都道府県知事(とどうふけんちじ)

都道府県知事
都道府県知事とどうふけんちじは、各都道府県かくとどうふけん首長しゅちょうで、それぞれの都道府県とどうふけん統括とうかつ代表だいひょうする立場たちばにあります。議員ぎいん同様どうよう選挙せんきょえらばれ、就任しゅうにんします。身分みぶん地方公務員ちほうこうむいんであり、任期にんきは4年です。予算案よさんあん条例案じょうれいあん議会ぎかい提出ていしゅつ実施じっしすることからはじまって、政府せいふとの対話たいわ調整ちょうせいなどがおも仕事しごとですが、それをひとことあらわすなら、地元じもとである都道府県とどうふけんのためにはたらく、ということです。そのため法案ほうあんなどの法律的ほうりつてき仕事しごとばかりではなく、地元じもと都道府県とどうふけん全国ぜんこくにアピールすることなども大切たいせつ仕事しごととなってきます。また災害時さいがいじにはリーダーとして指揮しきり、解決かいけつ尽力じんりょくするのも知事ちじ重要じゅうよう仕事しごとです。
キャリアマップ

「都道府県知事」の仕事内容と共通点がある職業

仕事人インタビュー

鈴木 英敬
決断と説明責任を果たすこと