プログラマーの仕事内容

プログラマーの仕事内容
プログラマーは、コンピューターに命令を出すためのプログラミング言語という記号体系たいけいを用いてプログラムを組み、システムやソフトウェアを作ります。こうしたシステムを作るさいのプランと言える仕様書を作るのがシステムエンジニアで、プログラマーはこのシステムエンジニアの指示しじしたがって、プログラムを組んでいきます。仕事の全体像ぜんたいぞうを作り上げるのがシステムエンジニアで、それに具体的な形をあたえるのがプログラマーと言ってもいいでしょう。企業きぎょうのシステムから家電製品せいひんまで、多くのコンピュータープログラムが、プログラマーによって作られています。

プログラマーになるには

プログラマーになるには

「プログラマー」の仕事内容と共通点がある職業

「プログラマー」の他の呼び方:プログラマ、プログラム開発者、開発者

「プログラマー」の仕事人インタビュー(プログラマーの仕事内容・プログラマーになるには)

末廣 章介
小学生に「プログラミングの楽しさ」を知ってもらうためのアプリを開発し,授業を行う。
ponchan
医療機器のプログラムを開発する